グラブル

【グラブル】ホルスHL フルオート 2選 限定無し・終末無しのマグナ編成と討伐time5分台の神石編成

lp.faint

どうもグラブル歴9年の『ひろあき』です。

今回紹介するのは、エニアドシリーズの光属性『ホルスHL』のフルオート攻略です。

ホルスHLを討伐するメリットは、主に4つあります。

  • ホルス武器の入手光属性の刀武器で奥義火力を上げてくれます。マグナ、神石どちらの編成にも組み込むことが出来、最大でも1~2本は編成に入る。与ダメージを最大3万上げてくれるため、約定武器を所持していなければ編成の選択肢に入るかもしれませんが、優先度は低め。
  • トレジャー『ホルスのマグナアニマ』の入手上にあげている『ホルアクティ』の覚醒Lv強化や光属性キャラの覚醒Lv強化に必要な素材です。
  • 盾『オベリスク』の入手主人公のジョブ『パラディン』で装備できる盾です。この武器はエニアドシリーズ共通してドロップし、盾の種類を集めることによってパラディンの攻撃性能がUPするので盾自体の効果が弱くとも優先して入手しておきたいものになっています。
  • トレジャー『刻の流砂』の入手礎武器やバハルシの超越など、今後もこのアイテムの使用先は増えることが予想されます。

武器は揃えてしまえばそれまでですが、トレジャーアイテムの方は常に必要になってくるので出来れば日課に組み込んで定期的に入手しておきたい物になります。

ということで今回は、そんな日課に組み込む理由のある『ホルスHL』を楽して安定攻略できる編成を2種類紹介していきます。

これから紹介する編成のうち一つは、限定無し・終末名無しマグナ編成ですので比較的簡単に再現できるかと思います。

本記事の内容
  • ホルスHLに有効なジョブ、キャラ
  • 限定無し、終末無しのマグナ編成でフルオート討伐
  • フェディエルを採用した神石編成のセミオート討伐(5分台)
  • それぞれの編成で解除できる予兆
奥義が重要

ホルスHLに有効なジョブ、キャラ

ホルスHLの予兆解除条件は、奥義ダメや奥義回数を求めてくるものが多いため、奥義ゲージUPや奥義ゲージ上昇量UPの効果を持つジョブやキャラを編成することをおススメします。

『ホルスHL』にオススメの主人公ジョブ

剣豪
  • ジョブ専用武器『無名金重』が強力
  • アビリティ『無明斬』での高火力と味方への奥義ゲージ分配
  • 奥義ゲージ最大200%で奥義発動の頻度が高い
ライジングフォース
  • 奥義性能UP効果のアビリティ持ち
  • 奥義ゲージ最大200%
  • 条件付きで全体ポンバ
  • フィールド効果の『モッシュピット』がデメリット付きではあるがなかなか強力

『ホルスHL』にオススメなキャラ

私の所持しているキャラの中から採用しています。

キャラ詳細
【最終】
ルナール
‣奥義効果:味方全体奥義ゲージ15UP/奥義ダメ(累積)+奥義ダメ上限UP(累積)
‣闇キャラのテンションUP/奥義ゲージ上昇量UP/必ず連続攻撃※自身の最大HP20%消費
ジェシカ‣奥義ダメ【極大】/味方全体の奥義性能UP/奥義ゲージ15%UP※砲弾を1消費して発動
‣グラビ/高揚/マウント
‣サポアビ:奥義を発動した闇キャラがHP回復/攻防UP(累積)
【最終】
コウ
‣奥義効果:特殊技ダメージDOWN/攻防DOWN(累積)/自動発動する回復アビが全体化
‣全体かばう/防御UP/光ダメ40%カット
‣通常攻撃を行わないが被ダメ80%軽減/敵対心大幅UP
【バレ】
クラリス
‣マウント/幻影/🔷バリア/ブロック
‣味方全体奥義ゲージ30UP/🔷奥義性能UP/ダメ上限UP
‣無属性ダメ/ディスペル/グラビ/🔷2回発動
🔷10ターン目以降
【リミテッド】
フェディエル
‣1万バリア/弱体耐性大幅UP/ディスガ/毎ターン奥義ゲージ上昇🔷2回被ダメで解除
‣闇防御DOWN(累積)/連続攻撃確率DOWN(累積)
‣フィールド効果中:奥義2回発動/闇キャラの防御大幅UP/連続攻撃確率UP/奥義性能UP
【リミテッド】
ハルマル
‣攻防DOWN(累積/消去不可)/弱体耐性DOWN(累積/消去不可)/特殊技ダメージDOWN(累積/消去不可)
‣最大5個までのディスペル/永遠の責め苦
‣敵の弱体効果の数が10個以上で奥義2回発動
【十二神将】
ビカラ
‣ディスペル
‣テンションUP/闇属性追撃/被ダメ減少/HP回復
‣奥義ゲージ上昇量UP/奥義性能UP/回避率UP🔷2回被ダメで解除
‣闇キャラに完全回避/2回行動🔷味方全体がテンション4の時のみ発動
剣豪編成

『ホルスHL』マグナ編成(限定無し・終末無し)フルオート

サポート石
セレスト・マグナ5凸

呪術廻戦コラボの『虎杖&伏黒』を採用しました。無料でもらえるキャラの中では破格の性能でいろいろなマルチバトルで活躍します。

他のキャラは上で挙げたオススメのキャラを採用し、サブには安定のニーアを配置しました。

マグナ編成 主人公:剣豪

アビリティ構成

固定枠自由枠自由枠
無明斬ミストグラビティ
ポイント

敵への攻防DOWNデバフは時間をかければ『最終コウ』1人で足りる。

グラビティは敵のHP40%以降は無効になるため、ミストと同様他のアビリティと変更可能。

自由枠アビリティ候補

固定枠自由枠自由枠
羅喉阿修羅陣秘剣・極一閃他心陣
ポイント

後半はグラビティが効かないため、秘剣・極一閃で敵のCTを削り、他は奥義ゲージUPや奥義ゲージ上昇量UPで奥義発動率を上げています。

マグナ編成 採用キャラ

メイン詳細
【最終】
ルナール
強力なバフに加え奥義ゲージ分配で味方を支援してくれる。自身のHPを減少させるアビリティを持っているため倒されやすいが、ルナールが奥義を3回発動した後であれば味方全体に消去不可のバフを置き土産に残してくれる
役割:支援覚醒:バランスLv.9
メイン詳細
【コラボ】
虎杖&伏黒
奥義後にダメアビが即時使用可能になり、被ダメ時や特殊技発動時にもアビダメが発動するので火力を期待できる。
役割:火力覚醒:バランスLv.9
メイン詳細
【最終】
コウ
回復/耐久/弱体をコウ1人で賄うことが出来る。光属性の高難易度であればぜひとも編成に組み込みたい。
役割:支援覚醒:防御Lv.9
サブ詳細
ジェシカ何回か同じパーティで挑戦した結果、砲弾が尽きることはなかったため、問題なく奥義を発動することが出来た。
マウントでホルスのデバフを防げるのもgood。
役割:支援覚醒:バランスLv.1
サブ詳細
【Lv.80】
ニーア
サブに困ったらとりあえず入れ得。
役割:支援覚醒:バランスLv.8

マグナ編成 武器/召喚石編成

装備の内訳
  • 無名金重【専用武器】(魔獄) ※メイン武器
  • アビススパイン【レガリア】×3本
  • アゴナイズ【メナス】×2本
  • ラムスンド・ミーレス【ミーレス】×2本
  • フェディエル・スパイン【六竜】
  • ドラゴニックファイア【ドラゴニック】(マグナ+防御)
ポイント

奥義火力を上げながらHPを確保しています。ミーレス杖が無い場合は、フェディエル・スパインを足すか、アゴナイズと交換してください。

ポイント

サブ加護持ちはアーカルム石のみの編成です。サブ加護持ちの石を編成すればさらに攻略が安定し、討伐速度も速くなります。

オススメ召喚石

ベリアルベルゼバブハルマル
サリエルジルニトラ
召喚石サブ加護
ベリアル4凸:与ダメ30000上昇/最大HP30%DOWN
ベルゼバブ フルオート召喚オススメ
4凸:トランスLv3で攻撃UP/ダメ上限UP/DA・TA率UP
ハルマル4凸:DA率20%UP/TA率10%UP
サリエル4凸:闇キャラのダメ上限15%UP
ジルニトラ3凸:闇キャラのHP25%UP

マグナ編成で解除できる特殊行動/特殊技

特殊行動の効果内容は発動するHPで変わることもありますが、解除条件は変わりません。

ポイント

全ての特殊技/特殊行動を解除することが出来ます。

バトル結果 討伐time【10:55】

ポイント

ホルスHLのHPが30%付近でルナールが退場しました。やはりサブには戦闘要員を1人以上編成するのがおススメです。

マナダイバー編成

『ホルスHL』神石編成 セミオート

サポート石
ハデス5凸

剣豪ではないため主人公の奥義回数が減りますが、フェディエルとハルマルが2回奥義を打つことが出来るので十分カバーできる範囲です。

セミオート編成です。フェディエル3アビを発動し、AUTOボタンを押して下さい

神石編成 主人公:マナダイバー 

マナベリ
リヴァイアサン・ミニステル

アビリティ構成

固定枠固定枠固定枠
グラビティ
ワイルド
マギカ
シークレッド
トライアド
ポイント

マナダイバーの強みを生かした攻撃的なアビ構成にしています。

神石編成 採用キャラ

メイン詳細
【Lv.150】
シス
超越していれば採用候補になります。Lv.150にすれば、シス回避時にアビダメ発動などで一戦を通してかなりのダメージになる。高い火力に加え敵対心UPのアビリティと奥義効果の完全回避が合えばホルスHLの特殊行動をノーダメージでやり過ごすことも出来る。
役割:火力覚醒:攻撃Lv.9
メイン詳細
【リミテッド】
フェディエル
フィールド効果時の能力が非常に強力。1アビ効果で弱体耐性大幅UPが付いているため、ホルスHLの厄介な暗闇/麻痺のデバフを防ぐことが出来る。
役割:支援覚醒:バランスLv.9
メイン詳細
【リミテッド】
ハルマル
サポアビ効果で敵に付与されている弱体効果が10個以上であれば奥義2回発動のおかげでホルスHLの予兆解除に貢献できる。消去不可の弱体効果、5種を敵に付与できるのも強力。
役割:支援覚醒:バランスLv.9

神石編成 武器/召喚石編成

装備の内訳
  • パラゾニウム【リミテッド】(攻撃) ※メイン武器
  • 呪蝕の骸槍【リミテッド】×2本
  • バブ・エル・マンデブ【リミテッド】×2本
  • ペイン・アンド・ストレイン【リミテッド】×2本
  • 永遠の落款【リミテッド】
  • 絶対否定の太刀【終末武器】(アビダメ上限+進境)
  • 闇の子の歯牙【天使武器】
ポイント

確定クリティカルではありませんが、クリ率96%なので問題なし!!フェディ槍の代用はアゴナイズとなります。

ポイント

私の用いる強い召喚石を並べました。六竜のフェディエルなどが居れば採用したいところ。

神石編成で解除できる特殊技/特殊行動

特殊行動の効果内容は発動するHPで変わることもありますが、解除条件は変わりません。

ポイント

マグナ編成と変わらず全ての特殊技/特殊行動を解除できますが、剣豪編成と比べて解除できる確率は下がるのが難点。

バトル結果 討伐time【5:43】

ポイント

速度は速いですが剣豪編成と比べると予兆解除できない場合があったので、注意が必要。

改善の余地あり。

総括

まとめ

ここまで見ていただいた方はありがとうございます。

下に今回紹介した2つの編成を簡単にまとめました。

ここのまとめだけ見ていただければ編成の内容が分かるかと思います。

ホルスHLの予兆解除は奥義編成で挑むことで安定した攻略が出来ますが、速度を求めるとなると少し難しくなります。

奥義はどうしても演出で時間を取られてしまう都合上、速度を求めるのには適していません。かといってマナダイバーで挑むと少し怖い。

やはりまだ改善の余地がありますな。

今後もいろいろな編成を試していきます。

ホルスHL マグナ編成 まとめ

ホルスHL 神石編成 まとめ

セミオート編成です。フェディエル3アビを発動し、AUTOボタンを押して下さい

いかがでしたでしょうか?

今回の記事が皆さんの助けになれば幸いです。

ではまた別の記事で。

ABOUT ME
ひろあき
ひろあき
古戦場最高ランキング4桁

アニメや映画、ドラマを週に10本以上視聴
グラブルをメインに取り上げていく特化よりの雑記ブログです。

グラブルはリリース時から遊んでおりランクは300以上、古戦場は最高4桁の順位を到達。
騎空団は常に2000位以内に入っています。

微課金勢でマグナ編成なども現役で活躍しているので多数の方の参考になると思います。
記事URLをコピーしました