グラブル

【グラブル】シエテHL ソロ討伐 リミ武器/終末無しのマグナ編成を紹介

lp.faint

今回の記事は、マグナでシエテHLソロ討伐した編成を紹介します。

シエテHLなどのクエストは高難易度の六人マルチのため、『怖くてなかなか参戦出来ない』と言う方も、最初はソロで挑んでみてはいかがでしょうか?

ソロで討伐出来れば、救援に入る際の敷居も少しは下がることと思います。

最悪ソロ討伐出来なくても、シエテHLのHPをある程度削りさえすれば救援を出しても構いませんし、怖くて挑戦できない方も一度この記事を読んでソロ討伐を挑戦してみてはいかがでしょうか?

ディアスポラ100流し編成
【グラブル】≪ディアスポラHL-自発奥義100流しフルオート≫ オクトーなしマグナ編成も紹介
【グラブル】≪ディアスポラHL-自発奥義100流しフルオート≫ オクトーなしマグナ編成も紹介
ジクフリ ソロ討伐
【グラブル】考える必要なし!! ≪ジークフリートHL ソロ討伐≫ 必要なのは時間と編成だけ
【グラブル】考える必要なし!! ≪ジークフリートHL ソロ討伐≫ 必要なのは時間と編成だけ
シエテHL ソロ討伐

キャラ編成

黒猫&アテナ&水着メド&サテュロス&シヴァ&ミカ編成
サポ石超越ルシLv250

いわゆる『星トモ』編成です。

種族が星晶獣のキャラをパーティ内に多数編成することで『水着メドューサ』『サテュロス』に強力なバフがかかります。

キャラの覚醒タイプは【防御】タイプがオススメ。

Q
キャラ詳細
キャラ覚醒
最終アテナ防御Lv9
備考
中長期でかなりの活躍をしてくれる『最終アテナ』。
奥義からアビリティまですべてが強力だが、今回のシエテHLでは4アビの『パラディオン』がかなり活躍してくれます。

『パラディオン』の使い方やタイミングなどは下の方で紹介します。1
【水着】メドゥーサ防御Lv9
備考
久遠の指輪は許してください💦
基本的な役割は火力役ですね。
1アビの反射や3アビの行動封印は強力なアビリティですが今回のシエテHLでは、結構雑に使いました。
メドゥーサのアビは、リキャストするごとに使ってましたね。
本命は自動発動するダメアビによる火力です。
サテュロス防御Lv9
備考
最重要キャラと言っても過言ではありません。
1アビによる攻防DOWN(累積)のデバフと、何といっても3アビの『アン・ナヴァン』
シエテHLの痛い特殊技をこの3アビで受け止めてくれます。
サブキャラ覚醒
【リミ】シヴァ攻撃Lv9
備考
星晶獣枠です。星晶獣であれば誰でも構いません。
今回紹介する編成での攻略は、順調に手順を踏めば誰も落ちることがないのでむしろドロ率UPの『エッセル』などでも良かったかも。
【リミ】ミカエル連続攻撃Lv9
備考
星晶獣枠でもあり、強力なバッファーでもある。
この編成でのソロ討伐は時間がギリギリでしたので、『ミカエル』が居なかったら時間切れで討伐失敗していたかもしれません。
※火力枠の『水着メドゥーサ』をもっと火力の出る『リミパー』や『浴衣ナタク』などに変更すればミカエル無しでも大丈夫かと思います
キャラ編成のまとめ
  • 黒猫道士:極地の証を上げ切り、【木天蓼】【オクルス・フェーリス】の取得
  • アテナ:耐久力を上げつつ、火力も出せるキャラ
  • 水着メドゥーサ:火力役。他に火力の高いキャラが居ればそちらと代用も可能。例『リミテッドパーシヴァル』『浴衣ナタク』
  • サテュロス:今回の編成の要とも言うべきキャラ。3アビの使いどころが重要。
  • シヴァ:他のキャラと代用可能。出来れば種族星晶獣が好ましい。
  • ミカエル:今回の編成では討伐時間がぎりぎりなため、HPや耐久力は問題ないにしても火力が重要になってくる。火力が十分に出るのであればミカエル無しでも問題なさそう。
シエテHL ソロ討伐

武器/召喚石編成

武器編成

装備の内訳
・ニーラカンタ【渾身/守護】※メイン武器
・ウシュムガル【EX/アビD上限】×2本
・シヴァ剣【無双/守護】×2本
・ソルレムナント【EX】
・ドラゴニックハープ【風軽減/M神威】
・コスモス剣【武器ステUP/D上限】
・天使武器(風)【与ダメ】
・アトゥム杖【奥義与ダメ/奥義D上限】×2本
≪Additional Weapons≫
・ミーレス剣(火)【特殊EX】×2本
・バハ剣【攻刃】

アビダメを多発するキャラが多いため出来るだけアビダメ上限を上げるような編成にしました。

それとHPは出来るだけ多く盛れるように編成しましょう。

HPが8万以上あれば安定度が増します。

召喚石編成

召喚石の方もアーカルム以外、ステータスの高くサブ加護を持たない石で固めました。唯一『ティターン』だけは、使用する可能性があります。

『ティターン』の使い道は後程、紹介します。

武器召喚石のまとめ

武器

  1. リミ武器や終末無しでもソロ討伐は可能。
  2. 耐久寄りにしてHP8万くらいになるように編成する。

召喚石

  1. アーカルム石+高ステ石のみでもソロ討伐は出来る。
  2. HPが8万以下であれば、『ティターン(無凸でも可)』が必須になる。
シエテHL ソロ討伐

動き方

動き方と言ってもアドリブなどは必要ありません。

これが来たらコレ。あれが来るからアレ。

のような半固定ムーブで攻略出来るので見ていってもらえたら幸いです。

道中

基本的な動き
  • リロ殴り必須
  • 主人公は奥義を打たせない
  • 打てる召喚石は召喚する(サポ石の『超越ルシ』優先)
  • 特赦技の解除はしない(出来ない)
  • 『アテナ』3,4アビ『サテュロス』3アビは特殊技に合わせる
  • 他のアビリティは、主人公1アビ以外リキャストごとに発動
  • 『サテュロス』2アビの乱発には注意

インフィニット・クレアーレ

風属性ランダムダメージ(3倍×10回)敵のFCゲージUP(30%)
※解除条件【77,777,777ダメージ】

CT技、2種類のうちの1つ【インフィニット・クレアーレ】です。

解除は出来ません。そのためサテュロスの3アビで受けます。

【インフィニット・クレアーレ】の対処
サテュロス3アビ
‣サテュロスに『トゥインクル』が付与されているか確認

サテュロスに『トゥインクル』が付与されているか確認してください。

『トゥインクル』を1消費しないと風ダメ80%軽減が付与されず、ただの『かばう』になってしまうため、サテュロスが落ちる危険があります。

サテュロスの奥義と合わせれば奥義効果の『完全回避』のおかげで無傷で突破することが出来ますが、わざわざ合わせなくても風ダメ80%軽減が付いていれば大したダメージではないので無理して合わせなくても大丈夫です。

エンブレーマ

シエテの剣光Lvを2上昇 次のターン「シエン・ミル・エスパーダ」発動 
※解除条件【77,777,777ダメージ】

CT技、2種類のうちのもう一つが【エンブレーマ】です。

【エンブレーマ】自体はダメージも何もありません。

次で説明する【シエン・ミル・エスパーダ】のための準備運動みたいなものです。

【エンブレーマ】の対処
そのまま殴り続ける。

シエン・ミル・エスパーダ

風属性ランダムダメージ(17,777×8回/回避無効/全属性ダメカ無効)
シエテに無敵(1T/消去不可)、予兆発生中の被ダメージを無効化する状態
※解除条件なし

メドゥがナタクになってるのは気にしないでください💦

エンブレーマの後と10ターン目の特殊行動で発動してくる技【シエン・ミル・エスパーダ】です。

これの厄介な点が予兆発生中と発動後に1ターン無敵が付与される点です。

2ターンの間は、ダメージが一切通らないので全キャラガード推奨です。

【シエン・ミル・エスパーダ】の対処
サテュロス3アビ
サテュロスに『トゥインクル』が付与されているか確認。
サテュロス【ガード】

FCゲージMAX【カウンターフェイタルスコール】

味方がアビリティを使用時に、そのアビリティを中断させて、味方全体に風属性ダメージ(固定30,000/ダメカ無効・バリア無効・軽減無効)

シエテHLで一番頭を悩ませるのがこのFCゲージじゃないでしょうか?

シエテが特殊を発動するごとに25%ずつ上昇していき100%になるとシエテにバフが付与されこちらがアビリティを発動したタイミングで30,000ダメを飛ばしてきます。

FCゲージの上り幅
o%25%
50%75%
100%

シエテが4回特殊を発動すると100%になるのですが、【インフィニット・クレアーレ】が発動すると2段階(50%)上がることは覚えておいて欲しいです。

バフが付与されている状態

ダメカや回避も軽減も無効にされてしまい、今までの特殊はサテュロス3アビでいなしてきましたが、それもかないません。

そこでアテナの4アビ【パラディオン】の登場です。

アテナ4アビの【パラディオン】は味方全体に無敵を付与するので【カウンターフェイタルスコール】の30,000ダメージも無傷でやり過ごせます。

もちろんFCゲージ100%時にアビリティを押すと【カウンターフェイタルスコール】が発動してしまい、4アビが無効化され、ただ30,000ダメージをくらうだけになってしまうのでFCゲージMAX直前に4アビを使用する必要があります。

アテナ4アビの使用タイミング
・【インフィニットクレアーレ】時には2段階(50%)上がる点には注意。

・【エンブレーマ】以外は、サテュロスで『かばう』ため、サテュロスに付与される『パラディオン』による『無敵』が使用されるのでシエテの【カウンターフェイタルスコール】の30,000ダメをくらってしまう点にも注意。
  1. ↩︎
【カウンターフェイタルスコール】の対処法
アテナ4アビ
‣FCゲージMAX直前にアテナ4アビの『パラディオン』を発動。
【カウンターフェイタルスコール】を発動させるアビリティ
アテナ3アビ
‣シエテに『スロウ』は効かないのでこのアビリティが最適かと思います。

グランシャリオ

サブメンバー含む全員に無属性固定ダメージ(77,777ダメージ/かばう不可)
味方全体に・奥義ゲージDOWN・キャラ戦闘不能時に復活不可敵の10%無敵削除

シエテのHP10%時に発動する特殊行動です。

防ぐことのできない無属性77,777ダメージが飛んできます。

そのためキャラのHPは77,778以上にした状態で【グランシャリオ】を通過する必要があります。

【グランシャリオ】の対処
味方HPが77,778以上なのを確認し通過する
味方HPが77,7778下の場合
ティタ召喚ポーションで回復

ティターン召喚で付与される【ガッツ】の効果で味方がHP1で耐えることが出来ます。

ここまでくれば後は、同じことの繰り返しですので時間さえあればソロ討伐は目の前です。

シエテHL ソロ討伐

救援流し 青箱ライン

ここまでソロ討伐の説明をしましたが、無理にソロ討伐する必要もありません。

称号が手に入るわけでもありませんので…

ですので青箱ラインまで行ったら救援を流すことをおススメします。

救援流し
貢献度が400万程度になったら救援を流す※稼ぎ過ぎには注意
10%以降
場合によってはシエテのHPが10%以降削れない場合もあるので、その際は上の【グランシャリオ】の対処同様進めばOK
総括

まとめ

ここまで見ていただいた方はありがとうございます。

いかがでしたでしょうか?

一応ソロ討伐のための記事でしたが、無理にする必要はありません。

ある程度、貢献度が稼げたら即救援流しで良いと思います。

ここから、上で挙げたまとめを張っていきますので確認のためや、ここのまとめを見ながらシエテHLに挑戦しいただけると嬉しいです。

それでは、また別の記事で。

キャラ編成のまとめ
  • 黒猫道士:極地の証を上げ切り、【木天蓼】【オクルス・フェーリス】の取得
  • アテナ:耐久力を上げつつ、火力も出せるキャラ
  • 水着メドゥーサ:火力役。他に火力の高いキャラが居ればそちらと代用も可能。例『リミテッドパーシヴァル』『浴衣ナタク』
  • サテュロス:今回の編成の要とも言うべきキャラ。3アビの使いどころが重要。
  • シヴァ:他のキャラと代用可能。出来れば種族星晶獣が好ましい。
  • ミカエル:今回の編成では討伐時間がぎりぎりなため、HPや耐久力は問題ないにしても火力が重要になってくる。火力が十分に出るのであればミカエル無しでも問題なさそう。

盤石で手堅い編成かと思います。

そろそろ、アテナにも『星ケモ』ボイスを追加して欲しいです。

武器召喚石のまとめ

武器

  1. リミ武器や終末無しでもソロ討伐は可能。
  2. 耐久寄りにしてHP8万くらいになるように編成する。

召喚石

  1. アーカルム石+高ステ石のみでもソロ討伐は出来る。
  2. HPが8万以下であれば、『ティターン(無凸でも可)』が必須になる。

リミ武器や終末を排除した結果かなりギリギリの闘いになりました。

もう少し、火力に寄せた編成でも良いかと思います。

基本的な動き
  • リロ殴り必須
  • 主人公は奥義を打たせない
  • 打てる召喚石は召喚する(サポ石の『超越ルシ』優先)
  • 特赦技の解除はしない(出来ない)
  • 『アテナ』3,4アビ『サテュロス』3アビは特殊技に合わせる
  • 他のアビリティは、主人公1アビ以外リキャストごとに発動
  • 『サテュロス』2アビの乱発には注意

サテュロスの『トゥインクル』管理は重要ですね。

2アビの回復も『トゥインクル』を消費してしまうので使いすぎには注意してください。

予兆、特殊の対処まとめ

【インフィニット・クレアーレ】の対処
サテュロス3アビ
‣サテュロスに『トゥインクル』が付与されているか確認

【エンブレーマ】の対処
気にせず殴る。

【シエン・ミル・エスパーダ】の対処
サテュロス3アビ
サテュロスに『トゥインクル』が付与されているか確認。
サテュロス【ガード】

【カウンターフェイタルスコール】の対処法
アテナ4アビ
‣FCゲージMAX直前にアテナ4アビの『パラディオン』を発動。
【カウンターフェイタルスコール】を発動させるアビリティ
アテナ3アビ
‣シエテに『スロウ』は効かないのでこのアビリティが最適かと思います。

【グランシャリオ】の対処
味方HPが77,778以上なのを確認し通過する
味方HPが77,7778以下の場合
ティタ召喚ポーションで回復

ABOUT ME
ひろあき
ひろあき
古戦場最高ランキング4桁

アニメや映画、ドラマを週に10本以上視聴
グラブルをメインに取り上げていく特化よりの雑記ブログです。

グラブルはリリース時から遊んでおりランクは300以上、古戦場は最高4桁の順位を到達。
騎空団は常に2000位以内に入っています。

微課金勢でマグナ編成なども現役で活躍しているので多数の方の参考になると思います。
記事URLをコピーしました