グラブル

【グラブル】ラーHL わからせフルオート 限定無しマグナ編成・限定あり神石編成

lp.faint

今回紹介するのは、エニアドシリーズ風属性『ラーHL』のフルオート編成です。

こちらがダメアビを打つたび自らにバフを付与し、調子に乗ってきます。そんな短小アビリティを見せつけていても、ラーHLを❝わからせ❞ることは出来ません。

良いじゃありませんか、調子に乗らせましょう。

そんな調子に乗って舞い上がっているところに、こちらの極太奥義で❝わからせ❞るのが紳士というもの。

ということで今回の編成2種類の紹介をしていきます。

本記事の内容
  • マグナ編成フルオート
  • 神石編成フルオート
  • ラーHLにオススメなキャラ
限定無し

『ラーHL』フルオートマグナ編成 キャラ

ガチャ限なし毎ターンフルチェ編成
サポート石
コロッサス・マグナ5凸

予兆解除を狙いながら、ラーHLの通常攻撃はアギエルバに被弾してもらいます。

ラーHLの特徴として、こちらがダメアビを打つと敵にバフが2つ付与される代わりにこちらの奥義ゲージが10UPします。

この特徴を利用した攻略です。

マグナ編成 主人公:剣豪

MS LvLv.30極致段階:6

アビリティ構成

固定枠固定枠自由枠
無明斬ミストアロレⅢ
ポイント

ミストとアロレⅢで『ラーHL』の攻撃を下限まで落とし、ラーHLの痛い通常攻撃を緩和させます。

ラーHLの特性上、敵のバフが馬鹿みたいに盛られるため、特殊行動より通常攻撃のダメージの方が致命傷になります。

そのため耐久力を上げれる装備など編成してない場合は、アロレなどで出来るだけ敵の火力を落とした方が安定します。

自由枠アビリティ候補

自由枠
羅喉阿修羅陣
ポイント

羅喉阿修羅陣の効果❝奥義ゲージ上昇量UP❞で奥義の回数を上げます。

ここで紹介している編成は、毎ターンフルチェ編成(ラーHL限定)ですので、わざわざ羅喉阿修羅陣を編成に組み込まなくても大丈夫ですが、ターン火力を上げることが出来るのでアロレが必要ない場合は、こちらが候補になります。

マグナ編成 採用キャラ

メイン詳細
【コラボ】
真選組
奥義後に2つのダメアビが即時使用可能になります。ラーHLにおいては、ダメアビを発動することによって味方全体の奥義ゲージを上げることが出来るので、今回の毎ターンフルチェ編成に必要なキャラとなります。
役割:支援覚醒:バランスLv.8
【コラボ】
ルフィ
上記の『真選組』と同じ理由です。違いを上げるならば火力が真選組とは段違いになります。そもそもの火力の高さと10ターン目以降はダメアビの強化や、奥義が2回発動になるのでバトル結果を見ると、パーティ内で一番火力を出しています。
役割:支援覚醒:バランスLv.8
アギエルバ最終上限解放したことによってかなり強化され、1アビの4ターンかばうが強力です。アギエルバにラーHLの攻撃を集中させ、他キャラの被弾を抑えます。カウンターや吸収効果もあるので火力を出しながら最後まで戦ってくれます。
役割:支援覚醒:防御Lv.9
サブ詳細
フラウバトルメンバーに登場した際、ダメアビ2回発動で至賢の領域を解放していれば、奥義後に3アビの火ダメ+回復が即時使用可能になる。
役割:支援覚醒:バランスLv.8
アラナン逆位置効果により、火属性キャラの回復性能UP効果が付く
役割:支援覚醒:バランスLv.1

メイン枠候補キャラ

メイン候補詳細
【浴衣】
シルヴァ
‣奥義ダメージ(極大)
‣火キャラに奥義ダメ/奥義ゲージUP
‣4種類のデバフ
バアル‣高揚効果
‣テンション4の時、ターン終了後アビダメ+ディスペル
【リミ】
ムゲン
‣5種類の消去不可バフ
‣被ダメ50%軽減+かばう
‣味方に奥義ゲージ20%UP
【十二神将】
アニラ
‣全属性攻防DOWN
‣奥義ゲージ上昇量UP
‣味方全体にバリア
ポイント

奥義ゲージを上げてくれるキャラクターを候補にしました。

ここで挙げているキャラを使って、もう一つの編成で攻略しています。

サブ枠候補

サブ詳細
『方陣』『通常』スキルの効果が20%UP
火傷Lvに応じて火キャラのアビ性能UP
ポイント

アンナにおいては、メインメンバーで『火傷』を付与するキャラが編成されている場合に限ります。今回の編成ではルフィが火傷を付与してくれます。

ミカエルも奥義の高揚効果で奥義ゲージを上げてくれますが、自動発動する『フォティアハード』がラーHL攻略に少し邪魔になるので、サブでの運用がおススメです。

終末武器なし

『ラーHL』フルオートマグナ編成 武器/召喚石

武器編成

98%技巧、奥義編成
装備の内訳
  • 無名金重【魔獄】 ※メイン装備
  • オールドエッケザックス【プライマル】×4本
  • ブラフマンシミター【レガリア】
  • パラスソード・ミーレス【ミーレス】
  • 夏ノ陽炎【四象】
  • ドラゴニックハープ【ドラゴニック】
  • 赤き熾炎の剣【天使武器】
ポイント

無名金重【魔獄】をメインにオールド・エッケザックスのHPの高さと技巧を活かした奥義編成です。

代用武器

装備武器代用
ミーレス剣
シヴァ剣
シヴァ剣
バハ剣
コスモス剣
装備武器代用
夏ノ陽炎レルアバド
攻撃or防御
装備武器代用
ドラゴニック
ハープ
マグナ終末
奥義上限+渾身

召喚石編成

ポイント

サブにアーカルムを編成させ、他は高ステータスの召喚石です。

おススメ召喚石

ベリアルベルゼバブミカエル
召喚石サブ加護
ベリアル4凸:与ダメ30000上昇/最大HP30%DOWN
ベルゼバブ フルオート召喚オススメ
4凸:トランスLv3で攻撃UP/ダメ上限UP/DA・TA率UP
ミカエル4凸:火キャラのダメ上限15%UP
【time】11:00

バトル結果

シーンでは無いのですが・・・・僕がこの戦闘で一番気に入ってるのは・・・・討伐時間が11:00ってところですね

ポイント

やっぱりルフィは強いですね~。火力だけならリミキャラ並みに強いんじゃないですかね?

限定あり

『ラーHL』フルオート神石編成 キャラ

限定あり編成
サポート石
アグニス5凸
注意

毎ターンフルチェ編成ではありません。主人公のアビリティ無明斬の連撃率によてはフルチェにならないことがあります。

ここで編成している『アニラ』を『ルフィ』や『真選組』に変えれば毎ターンフルチェになるのでそちらもおススメです。

速さを求め、マグナ編成では採用しなかったキャラ達でパーティを組みました。正直安定さには欠けます

回復キャラやマグナ編成で採用していた『アギエルバ』のような❝常に被弾を集め固くなる❞ようなキャラも編成していないため、後半になるにつれ全体的にHPが下がってきます。

討伐失敗まではいかないですが見ててヒヤヒヤすることがあります。

フルオート召喚石を優秀な石に設定するのもおススメです。

神石編成 主人公:剣豪

MS LvLv.30極致段階:6

アビリティ構成

固定枠固定枠固定枠
羅喉阿修羅陣他心陣無明斬
ポイント

アビリティは全て固定です。マグナ編成では候補枠にも入っていなかった他心陣を採用しました。

それには理由があり、1~8ターンの間くらいまでは、主人公が奥義ゲージ100%を維持出来ているので、毎ターンフルチェが成立するのですが、途中で奥義ゲージ100%を切ってしまうため、その穴を埋めるために他心陣を採用しました。

それでもフルチェを逃す場合があります。

神石編成 採用キャラ

メイン詳細
【浴衣】
シルヴァ
1アビの❝5ターンの間火属性キャラに奥義ゲージ15%❞や2アビの❝火属性キャラに奥義ゲージ30%UP❞で奥義回転率を上げています。奥義ダメージが極大ということもあり火力役としても優秀です。
役割:支援覚醒:攻撃Lv.9
【リミ】
ムゲン
2アビのバフ+奥義ゲージUP効果目的で編成に入れています。味方が瀕死状態になると滅尽状態となりアビリティを打たなくなるところため注意が必要。
役割:支援覚醒:防御Lv.9
【十二神将】
アニラ
直接奥義ゲージを上げるアビリティは無いですが、3アビの奥義ゲージ上昇量UPが、高めの倍率となっているので採用しました。全属性攻防DOWNも持っているのでラーHLの痛い攻撃を多少緩和してくれます。
役割:支援覚醒:バランスLv.9
サブ詳細
ミカエルサポアビで❝『方陣』『通常』スキルの効果が20%UP❞効果を持っており、所持しているならばどの火属性パーティにも編成に入ってくる強力なキャラクターです。
役割:支援覚醒:連続攻撃Lv.9
セワスチアンサブメンバー時に❝味方全体に再生効果❞のサポアビを持っており、今回のような回復キャラがいない編成においては、回復量が少ないものの、いないよりましに感じます。
役割:支援覚醒:バランスLv.1

限定あり

『ラーHL』フルオート神石編成 武器/召喚石

武器編成

超課金武器編成
装備の内訳
  • 無名金重【魔獄】 ※メイン装備
  • ロード・オブ・フレイム【リミテッド】×3本
  • クリムゾンスケイル【リミテッド】×2本
  • レルアバド【エニアド】(防御)
  • コルクバレットシューター
  • 絶対否定の大鎌【終末武器】(アビダメ上限+渾身)
  • 赤き熾炎の剣【天使武器】
ポイント

限定武器を惜しみなく採用しました。コルクバレットシューターは『浴衣シルヴァ』の解放武器ですので入手が困難なことがネック

召喚石編成

片面ベルゼバブ編成
ポイント

片面ベルゼバブ編成です。主人公のアビリティ無明斬の連撃率を上げるためという理由でもベルゼバブをメイン石に採用しました。

フルオート召喚石にベルゼバブを採用しましたが最初の1ターン目しか召喚出来なったので、他の石を採用することをおススメします。

【time】6:37

バトル結果

ポイント

討伐速度は速いです。後半はムゲンが滅尽状態に入ったので、この編成ではやはり安定性に欠けます。

アニラ→ルフィ フルチェループ編成 パターン 

『アニラoutルフィin』Ver

キャラクターの順番は固定です。

ポイント

アニラとルフィを入れ替え神石×神石編成にしました。ルフィを入れたことにより、フルチェループが完成するので、他心陣→ミストに変えました。速度は上の編成に負けますが、こちらの方が安定して討伐出来ます。

武器、召喚石は上のベルゼバブ×神石編成から変えていません。

総括

まとめ

ここまで見ていただいた方はありがとうございます。

今回は、二つの編成を紹介しました。どちらともに同じキャラを採用しないように編成を考えましたが、神石編成の方は、速度は出るものの安定性に欠けたのが懸念点です。

今回採用した編成2種

マグナ編成 安定度:高 討伐時間11:00

毎ターンフルチェ

神石編成 安定度:低 討伐時間6:37

限定あり編成
ポイント

神石編成のアニラをルフィや真選組に変えることでフルチェ編成になります。それでもラーHLの攻撃を受けきるのは運が絡んでくるので、別の対処が必要になります。

ルフィを編成に入れた際は、他心陣をミストに変えて攻撃デバフを与えるだけでも安定性は高まります。

今回の記事が読んでいただいた方の助けになれば幸いです。

ではまた。

ABOUT ME
ひろあき
ひろあき
古戦場最高ランキング4桁

アニメや映画、ドラマを週に10本以上視聴
グラブルをメインに取り上げていく特化よりの雑記ブログです。

グラブルはリリース時から遊んでおりランクは300以上、古戦場は最高4桁の順位を到達。
騎空団は常に2000位以内に入っています。

微課金勢でマグナ編成なども現役で活躍しているので多数の方の参考になると思います。
記事URLをコピーしました