グラブル

【グラブル】ルシファーHL 水属性/ソロ/フルオート/マグナ編成/最終エウロペ入りの氷結パ

lp.faint

この記事では、ルシファーHLをマグナ編成でソロフルオート討伐達成した際の編成を紹介していきます。

水属性以外の5属性ではソロフルオートを成功していましたが、水属性だけはどうしてもうまくいきませんでした。

考えられる理由として

  1. マグナ編成ゆえの火力不足で時間がかかる分、余計にダメージを受けてしまう
  2. 累積攻防DOWN持ちの少なさ
  3. 弱体効果を防ぐ手段が乏しい

恐らく、この3つの理由で水属性のソロフルオートが成功してこなかったものと思います。

上記の①関しては、『攻撃は最大の防御』とはよく言ったもので、やはりある程度の火力が無いと受けるダメージの総量も増えてしまい、結果ジリ貧でGAMEOVERというパターンが多かったです。

②の攻防デバフが入らないと受けるダメージは大きいのに、与えるダメージは少ない状態になってしまい、敗因理由は①につながる部分があるのではないのかと思います。

③は『ルシファーHL』の特殊【イブリース】を受けた際に付与されるデバフ【恐怖】【裂傷】【衰弱】このデバフの対処にかなり困りました。

それが、今まで『超越カトル』を編成していた枠に『最終エウロペ』を採用したことでソロフルオート成功に至りました。 

前置きが長くなってしまいましたが、ここから編成の紹介に入っていきます。

ちゃちゃっと編成だけ見たい方は、目次からまとめに飛んでもらえれば今回の記事で紹介している編成が一目で分かります。

ルシファーHL 水属性 ソロフルオート

キャラ編成

サポ5凸リヴァ英雄の盾

サブに配置している『マリア・テレサ』はミスって採用しているので他のキャラに変更できます。

ルシファーHL 水属性 ソロフルオート

『エリン』採用理由

覚醒タイプ:防御Lv9
1アビ『クリスタルクローク』
味方全体に
├火属性ダメージ軽減(5T)
├被ダメ火変換(5T)
└玉水の刻印を付与

使用間隔:8ターン
5ターンもの間、被ダメを火属性に変換してくれるので、受けるダメージを大幅に軽減してくれます。
『クリスタルの光と共に』
通常攻撃後に敵の氷結Lvが7以上の場合
├敵全体に水属性ダメ
└味方全体のHP回復
回復量はそこそこですが、高い頻度で回復してくれるので高HPを維持できます。
ルシファーHL 水属性 ソロフルオート

『最終エウロペ』採用理由

覚醒タイプ:バランスLv9
1アビ『マナ・ブラスト』
ターゲットに関わらず3回水属性ダメージ
├氷結Lvが1上昇
├味方全体のHPを回復
└弱体効果を1つ回復
🔹敵の氷結Lvが5以上の時、攻撃回数2倍

使用間隔:6ターン
ダメージを与えながら回復と弱体効果も1つ消してくれます。ルシファーHLが付与してくる厄介なデバフも解除してくれます。出来れば攻撃回数2倍ではなく発動回数2回が良かったですね
2アビ『テュロス・アジリス』
味方全体にバリア効果/星域効果
星域効果(消去不可/3回被ダメで解除)
├攻撃UP
├被ダメ火変換
├火属性ダメ軽減
└ディスペルガード効果

使用間隔:12ターン
『エリン』の1アビと被ってしまう効果内容ですがバリア効果やら、なんやらで『エリン』1アビの効果時間5ターンより長く維持できるケースが多く、使用間隔ターンもズレていることから、ほぼ被ダメが火属性に変換されていること多いです。
『聖泉の星華』
TA発動時とアビリティ使用時に自分の星華Lvが1上昇(最大Lv10)
TA発動時に敵に2回水属性ダメージ/『マナ・ブラスト』の再使用間隔を1ターン短縮

🔹星華Lvに応じて
├攻撃UP
├防御UP

├回復性能UP
└水属性追撃効果
上記の1アビ『マナ・ブラスト』再使用間隔を短縮してくれるため、回復する頻度が短くなります。
TA時に追加でダメージや攻撃性能も上げてくれるのでこの編成の中では一番ダメージを出してくれます。
ルシファーHL 水属性 ソロフルオート

『最終アン』採用理由

覚醒タイプ:防御Lv9
奥義『ディターレントイクシード』
水属性ダメージ(極大)
├ディスペル
├1アビ『コリジョンスペル』が発動
└味方全体にディスペルガード
『ルシファーHL』の赫刃Lvを下げるために必須のディスペル効果が付いています。
ディスペル効果に加え、奥義で自動発動する1アビの『コリジョンスペル』も優秀です。
1アビ『コリジョンスペル』
味方全体に
├防御100%UP(3T)
├ブロック効果(3T)
└火ダメ40%カット(1T)
🔹英霊Lvに応じて防御UP(累積)

使用間隔:8ターン
パーティ全体をかなり固くしてくれます。
『エリン』『エウロペ』で被ダメを火属性に変換してくてれいますが、属性変換が外れている場合のダメージなどの緩和に役立ちます。
ルシファーHL 水属性 ソロフルオート

サブ『超越Lv130ウーノ』採用理由

3アビ『城廓の構え』
味方全体に
├全属性ダメージ100%カット(1T)
├火属性ダメージ100%カット(1T)
└被ダメ火変換(3T)

使用間隔:6ターン
『ウーノ』がサブから登場するときは、最終盤と予想され『ルシファーHL』のHP10%、3%に発動する99万9999ダメージの【パラダイス・ロスト】をこのアビリティだけで突破することが出来る。
サポアビ『開眼者』
バトル開始時に不死身効果(1回)/自分が瀕死状態となったターンの終了時、一度だけHPと弱体効果を全回復
上記3アビの『城廓の構え』とこのサポアビ効果で最後まで粘り強く戦い続けることが出来るため、『ルシファーHL』の残りHPを削りきるのに有効。
ルシファーHL 水属性 ソロフルオート

サブキャラ候補

水着アンチラ
サポアビ効果で10ターン目以降のターン終了時、味方全体の弱体効果とHPを全回復してくれるので、壊滅寸前のパーティの立て直しが出来る。
※最終盤での登場は『パラダイスロスト』でメインメンバーが全滅している時もあるので、時すでに遅しの場合もある。
ハーゼリーラ
『ルシファーHL』HP25%時の【ゴフェル・アーク】で倒れてしまうが、それまではサブにいるだけで攻防UP効果、最終していれば攻防UP/与ダメ上昇効果が得られるので入れ得ではある。
ルシファーHL 水属性 ソロフルオート

装備紹介:マグナ編成

ルシファーHL 水属性 ソロフルオート

武器編成

Q
発動中の武器スキル
  • フェイトレス【EX】 ※メイン武器
  • オールド・オベロン【M神威/M克己】×2
  • ワム槍【EX技巧/与ダメ上昇】×2
  • バハ短剣【攻刃】
  • エウロペ拳【M刹那/M背水】
  • ラグランジェ【新レヴァンス】(防御)
  • マグナ終末【アビD上限/渾身】
  • 水宝玉の手斧【M攻刃/M進境】

今回の編成で手薄になっているディスペルの枠をメインに装備している『フェイトレス』で補っています。

『フェイトレス』
奥義『アイシクルスティング』
水属性ダメージ(特大)
├ディスペル効果
└味方全体に水追撃効果

水追撃効果も付いているので火力を上げることが出来ます。

今回はマグナ×マグナ編成で組んでいるのでレヴァンスウエポンの『ラグランジュ』のスキルが余すことなく効果を発揮してくれます。

『ラグランジュ』
スキル1『コバルト・インフォース』
水属性キャラの攻撃力と防御力上昇
🔹スキル『海神方陣』または『水』『渦潮』『霧氷』の効果量が合計280%以上で発動
『ラグランジュ』の入手方法
【グラブル】≪ディアスポラHL-自発奥義100流しフルオート≫ オクトーなしマグナ編成も紹介
【グラブル】≪ディアスポラHL-自発奥義100流しフルオート≫ オクトーなしマグナ編成も紹介
ルシファーHL 水属性 ソロフルオート

召喚石編成

【召喚石編成】

  • 5凸『リヴァイアサンマグナ』 ※メイン
  • 4凸『ベルゼバブ』
  • 超越Lv210『ルシフェル』※クイック
  • 4凸『ベリアル』
  • 4凸『ジ・オーダー・グランデ』

【サブ加護】

  • 5凸『ザ・ジャスティス』
  • 4凸『ガブリエル』

超越ルシフェルをクイック召喚石に設定し、召喚効果の回復でパーティの耐久力を上げています。

今まで、全くと言っていいほど、水属性のフルオ討伐が出来ていなかったので召喚石の編成には妥協をしていません。

ルシファーHL 水属性 ソロフルオート

まとめ

主人公メイン補足
パラディンフェイトレス奥義:ON
Q召喚:ON
メイン石サポ石アビ構成
5凸リヴァ5凸リヴァフルレジスト
ノブレス
グラビティ
メインメンバー
主人公メイン補足
パラディンフェイトレス英雄の盾
エリン最終エウロペ最終アン
防御Lv9バランスLv9防御Lv9
サブメンバー
超越ウーノ水着アンチラハーゼ
バランスLv9候補
ポイント

被ダメ変換持ちの『エリン』と『エウロペ』で走りぬきます。

『エウロペ』は耐久力と共に火力も高いため、討伐までのターンが短くなり、受けるダメージの総量も減ります。

サブに編成している『ウーノ』はアビリティとサポアビで粘り強く戦ってくれます。

Q
発動中の武器スキル
  • フェイトレス【EX】 ※メイン武器
  • オールド・オベロン【M神威/M克己】×2
  • ワム槍【EX技巧/与ダメ上昇】×2
  • バハ短剣【攻刃】
  • エウロペ拳【M刹那/M背水】
  • ラグランジェ【新レヴァンス】(防御)
  • マグナ終末【アビD上限/渾身】
  • 水宝玉の手斧【M攻刃/M進境】
ポイント

ルシファーHLにおいて必須のディスペルをキャラでは『アン』の奥義効果しかないため、メイン武器には『フェイトレス』を装備させています。

新レヴァンスウエポンの『ラグランジェ』で防御30%UPの恩恵を受けることが出来ます。

『ラグランジュ』の入手方法
【グラブル】≪ディアスポラHL-自発奥義100流しフルオート≫ オクトーなしマグナ編成も紹介
【グラブル】≪ディアスポラHL-自発奥義100流しフルオート≫ オクトーなしマグナ編成も紹介

【召喚石編成】

  • 5凸『リヴァイアサンマグナ』 ※メイン
  • 4凸『ベルゼバブ』
  • 超越Lv210『ルシフェル』※クイック
  • 4凸『ベリアル』
  • 4凸『ジ・オーダー・グランデ』

【サブ加護】

  • 5凸『ザ・ジャスティス』
  • 4凸『ガブリエル』
ポイント

超越ルシをクイック召喚石に設定して、フルオートでのHP回復手段にしました。

サブ加護にガブリエルを編成していますが、ダメ上限に届かせるのが難しいので他の石でも良いかもしれません。

ここまで見て頂いた方はありがとうございます。

水属性以外の他5属性はソロフルオート討伐に成功していましたが水属性だけはどうしてもクリアすることが出来ず、『エウロペ』の最終に賭けていました。

『最終シヴァ』や『最終グリームニル』を見た限りじゃ、そこまで期待をしていなかったのですがなかなかの性能を持ってきてくれました。

火力を出すには少し時間が必要ですが、高難易度や古戦場のHELLでは活躍の場があるかもしれませんね。

ではまた、別の記事で。

ABOUT ME
ひろあき
ひろあき
古戦場最高ランキング4桁

アニメや映画、ドラマを週に10本以上視聴
グラブルをメインに取り上げていく特化よりの雑記ブログです。

グラブルはリリース時から遊んでおりランクは300以上、古戦場は最高4桁の順位を到達。
騎空団は常に2000位以内に入っています。

微課金勢でマグナ編成なども現役で活躍しているので多数の方の参考になると思います。
記事URLをコピーしました