グラブル

【グラブル】Class.Ⅴジョブ『陰陽師』性能と運用方法

lp.faint

本記事では、Class.Ⅴジョブ『陰陽師』のアビリティ、性能解説を記載した記事になります。編成する際の参考になれば幸いです。

Class.Ⅴジョブ『陰陽師』性能と運用方法

ジョブ『陰陽師』詳細

陰陽師
得意武器1短剣得意武器2
タイプ特殊タイプ

取得条件

必要ジョブ
『カオスルーダー』と『ヤマト』のマスターレベル30
称号
『陰陽極めし五行の術師』取得
必要JP
10000JP

ボーナス

Lvアップボーナス
アビリティダメージ+20%
奥義ゲージ上昇量+15%
弱体成功率+24%
コンプリートボーナス
Class.Ⅴ以外のジョブの時、弱体成功率UP+3%
Class.Ⅴジョブ『陰陽師』

アビリティ/サポアビ

固有アビリティ

百恠咒符
使用間隔10ターンタイプ強化アビ
効果
ターン進行時に攻撃行動を3回行う(1T)
陣を展開
・DA率UP(3T/消去不可)
・TA率UP(3T/消去不可)
・アビリティの与ダメ上昇(3T/消去不可)
・通常攻撃時に(3T/消去不可)
 ├追加ダメージ
 └自属性防御DOWN(累積)
・奥義発動時(3T/消去不可)
 ├追加ダメージ
 └ディスペル
・チェインバースト発生時に(3T/消去不可)
 ├味方全体に自分の有利属性ダメージカット
 └味方全体に奥義ゲージが上昇

🔹霊符を5消費

リミットアビリティ

式神・蛟
使用間隔6ターンタイプダメアビ
効果
・3回自属性ダメージ
・攻防累積DOWN(累積)
・ランダムな弱体効果(いづれか1つ)
 ├弱体耐性DOWN(累積)
 ├DA確率DOWN(累積)
 ├TA確率DOWN(累積)
 └特殊技ダメージDOWN(累積)

🔹霊符を3消費してこのアビリティが再度使用可能になる

天地開闢
使用間隔6ターンタイプ強化アビ
効果
・味方全体の奥義ゲージ30%UP
・高揚効果
🔹霊符を7消費して
 ├即座に奥義発動可能
 └奥義再発動(1回)効果追加

呪々相乗
使用間隔7ターンタイプ弱体アビ
効果
・敵全体に2回自属性ダメージ
・被ダメージUP(6回)
・スロウ効果
・ディスペル
・霊域Lvが1上昇(最大2/消去不可)
🔹霊符を7消費/敵の霊域Lvが2の場合このアビリティが『五行封印』に変化
五行封印
使用間隔7ターンタイプ弱体アビ
効果
・敵全体に6回自属性ダメージ
・被ダメージUP(18回)
・行動封印(1ターン)
・敵のCTリセット
・ディスペル(3回)
・霊域Lvをリセット

🔹霊符を7消費/このアビリティが呪々相乗に変化

サポートアビリティ

陰陽五行之理
効果
・自分と同じ属性のキャラが奥義発動時、自分に霊符を1追加(最大10)
🔹霊符はバトル開始時10の状態

太極両義
効果
・アビリティ使用時、自分の奥義ゲージ10%UP
・フルチェインまたはオーバーチェイン発生時、自分のアビリティ再使用間隔を1ターン短縮
Class.Ⅴジョブ『陰陽師』性能と運用方法

ジョブ『陰陽師』運用方法

短期/周回での運用

短期/周回クエストではアビリティ『百恠咒符』が有効です。

百恠咒符
使用間隔10ターンタイプ強化アビ
効果
ターン進行時に攻撃行動を3回行う(1T)
陣を展開
・DA率UP(3T/消去不可)
・TA率UP(3T/消去不可)
・アビリティの与ダメ上昇(3T/消去不可)
・通常攻撃時に(3T/消去不可)
 ├追加ダメージ
 └自属性防御DOWN(累積)
・奥義発動時(3T/消去不可)
 ├追加ダメージ
 └ディスペル
・チェインバースト発生時に(3T/消去不可)
 ├味方全体に自分の有利属性ダメージカット
 └味方全体に奥義ゲージが上昇

🔹霊符を5消費

1ポチするだけでこれほどのバフを付与することできます。特筆すべきは3回行動できる点です。単純なターン火力が増えることに加え、通常攻撃一回ごとに追加ダメージ+デバフも付与することが出来るので、ミストなどの弱体デバフの発動を省ける可能性があります。

天地開闢
使用間隔6ターンタイプ強化アビ
効果
・味方全体の奥義ゲージ30%UP
・高揚効果
🔹霊符を7消費して
 ├即座に奥義発動可能
 └奥義再発動(1回)効果追加

こちらのアビリティ『天地開闢』も周回などで、大いに活躍することが出来ます。

普通に使用した場合は、主人公のみの2回奥義になりますが、メイン武器の奥義効果に奥義ゲージ10%UP効果がある物を装備した際は、オーバーチェインも可能です。

長期/高難易度での運用

上で挙げた二つのアビリティも長期/高難易度では有用なアビリティです。

『百恠咒符』は奥義発動時にディスペルやチェインバースト発生時に有利属性ダメージカット。

『天地開闢』はダメージや奥義回数が解除条件の予兆に役立ちます。

この二つのアビリティに加え

呪々相乗
使用間隔7ターンタイプ弱体アビ
効果
・敵全体に2回自属性ダメージ
・被ダメージUP(6回)
・スロウ効果
・ディスペル
・霊域Lvが1上昇(最大2/消去不可)
🔹霊符を7消費/敵の霊域Lvが2の場合このアビリティが『五行封印』に変化
五行封印
使用間隔7ターンタイプ弱体アビ
効果
・敵全体に6回自属性ダメージ
・被ダメージUP(18回)
・行動封印(1ターン)
・敵のCTリセット
・ディスペル(3回)
・霊域Lvをリセット

🔹霊符を7消費/このアビリティが呪々相乗に変化

『呪々相乗』『五行封印』は特に長期/高難易度向きのアビリティです。

ただでさえ活躍するディスペル/スロウ効果があり、変化後の『五行封印』は行動封印/CTリセット/ディスペル3回効果が付いています。

あえて欠点を挙げてみると、サポアビのアビリティ再使用間隔の短縮効果をもってしても『五行封印』までが長い。

といった点と

強力な効果が1つのアビリティに集約されているので、ちょっと勿体ない感がありますね。

ABOUT ME
ひろあき
ひろあき
古戦場最高ランキング4桁

アニメや映画、ドラマを週に10本以上視聴
グラブルをメインに取り上げていく特化よりの雑記ブログです。

グラブルはリリース時から遊んでおりランクは300以上、古戦場は最高4桁の順位を到達。
騎空団は常に2000位以内に入っています。

微課金勢でマグナ編成なども現役で活躍しているので多数の方の参考になると思います。
記事URLをコピーしました