グラブル

【グラブル】ベルゼバブHL 敢闘報酬 水マグナ フルオート

lp.faint

今回紹介するのは、『ベルゼバブHL』を水属性フルオートで敢闘報酬を狙う編成です。

限定キャラなし編成もありますので、参考にしてください

注意点

筆者の所持しているキャラのみで編成しているため、最適編成とは言えません。

二つの編成を紹介しますが武器/召喚石ともに同じ編成ですので、まとめてあります。

フルオート

剣豪編成 【マグナ×マグナ】敢闘報酬 限定キャラあり

サポート石
リヴァイアサン・マグナ5凸

限定キャラありのフルオート編成です。奥義の火力で予兆解除を狙い、『ハロウィンロゼッタ』や『アン』の耐久力UPで50%まで削りきる編成です。

主人公:剣豪

MS LvLv.30極致段階:6

アビリティ構成

固定枠固定枠自由枠
無明斬羅喉阿修羅陣グラビティ
ポイント

ヴァジラのバフが効くまでは、火力がかなり低くいので、『無明斬』や『羅喉阿修羅陣』で奥義回転力を上げ、ヴァジラのバフを上げ切ることが重要になってきます。

自由枠候補アビリティ

自由枠
秘剣‣極一閃
ポイント

上記でも説明しましたが、ヴァジラのバフが効くまでは火力が低いのでベルゼバブの予兆を解除するのが難しいので出来るだけCTを貯めたくありません。

採用キャラ

メイン詳細
ヴァジラヴァジラの奥義効果によって味方全員が実質、永続バフを受けることが出来る。1アビによる累積(攻防+弱体耐性)DOWNでデバフもこなすことが出来る
役割:火力覚醒:防御Lv.9
【ハロウィン】
ロゼッタ
1アビによる3ターン継続の全体かばうが強力でこのアビリティだけで採用しました。フルオート攻略にこだわるのであれば、ほぼ必須です。
役割:支援覚醒:防御Lv.8
アン防御100%UP/ブロック/ディスペルガードと支援能力が高めのわりに、火力も申し分なく出せるキャラです。ベルゼバブHL戦であれば奥義ディスペルも活躍する。
役割:支援覚醒:防御Lv.9
サブ詳細
ハーゼリーラ逆位置効果による味方全員に攻撃UP(最大20%)+防御(最大40%)とサブに置いておくだけで活躍してくれる。バトメンバーに出た際も、永続デバフや奥義加速で貢献。
役割:支援覚醒:バランスLv.1
ウーノ超越Lv.130
被ダメ変換/ダメカ/かばう/バリア/吸収など、支援に特化したキャラクターです。
役割:支援覚醒:バランスLv.7

他採用キャラ候補

サブ詳細
【水着】
アンチラ
バトルメンバーに出た時が10ターン目以降であれば、味方全体HP全回復+弱体回復してくれて、倒れてさえいなければ壊滅状態のパーティを立て直してくれる。

バトル履歴

セミオート

剣豪編成【マグナ×マグナ】敢闘報酬 限定無し

サポート石
リヴァイアサン・マグナ5凸

ボレミアのかばうで1ターン目からボレミアには落ちてもらい、ハーゼリーラをサブから引っ張り出します。

1ターン目、ボレミア以外全員ガードで通過することにより2ターン目のケイオスキャリバーを高確率で予兆解除することが出来ます。

セミオートです。

1ターン目

ボレミア:1アビ・2アビ→ボレミア以外全員ガード→攻撃

2ターン目

フルオートON

主人公:剣豪

マスターレベルLv.30極致の証段階:6

アビリティ構成

固定枠固定枠固定枠
羅喉阿修羅陣無明斬秘剣・極一閃
ポイント

パーティに『カトル』がいるためグラビティを外し、秘剣・極一閃を編成しました。

採用キャラ

メイン詳細
カトル奥義による水追撃効果と連続攻撃確率UPでベルゼバブHLのダメ回数による予兆解除を狙います。奥義スロウも活躍してくれます。
役割:支援覚醒:バランスLv.9
ボレミアボレミアのかばうで落ちてもらい、サブからハーゼリーラを出します。かばう持ちで確実に落ちてくれるキャラであればだれでも構いません。
交代要員覚醒:バランスLv.1
アン防御100%UP/ブロック/ディスペルガードと支援能力が高めのわりに、火力も申し分なく出せるキャラです。ベルゼバブHL戦であれば奥義ディスペルも活躍する。
役割:支援覚醒:防御Lv.9
サブ詳細
ハーゼリーラこのパーティ編成唯一の攻防デバフ要因です。
役割:支援覚醒:バランスLv.1
ウーノ超越Lv.130
被ダメ変換/ダメカ/かばう/バリア/吸収など、支援に特化したキャラクターです。
役割:支援覚醒:バランスLv.7
ポイント

採用キャラ詳細にも記載しましたが、攻防デバフ最大15%までしか入りませんが50%まで削ることが出来ました。回復キャラもいない編成ですので、アンの防御UPバフの強さが身に沁みます。

他採用キャラ候補

サブ詳細
【水着】
アンチラ
バトルメンバーに出た時が10ターン目以降であれば、味方全体HP全回復+弱体回復してくれて、倒れてさえいなければ壊滅状態のパーティを立て直してくれる。

バトル履歴

武器/召喚石編成

紹介した二つの編成は、同じ武器/召喚石編成です。

マグナ技巧編成
ポイント

ワムデュス・ナイダリアを装備していないのは、HPを確保できる『オールド・オベロン』を多めに装備したかったからです。終末のアビ上限UPは奥義上限UPに変えても大丈夫です。※確定クリティカルではありません

装備の内訳
  • 無名金重【魔獄】※メイン武器
  • オールド・オベロン【プライマル】×3本
  • テュロスビネット【レガロア】×2本
  • 冬ノ霜柱【四象】
  • 水宝玉の手斧【四象】
  • 永遠拒絶の杖【終末武器】※アビ上限+渾身
  • バハムートダガー・フツルス【バハ武器】
ポイント

サブ加護効果持ちは水キャラHPを上げてくれるアーカルム石しか装備させず、他は高ステータスの石のみです。所持していれば編成候補の召喚石も下に紹介します。

オススメ召喚石

ベリアルベルゼバブハルマル
グランデガブリエル
召喚石サブ加護
ベリアル4凸:与ダメ30000上昇/最大HP30%DOWN
ベルゼバブ フルオート召喚オススメ
4凸:トランスLv3で攻撃UP/ダメ上限UP/DA・TA率UP
ハルマル4凸:DA率20%UP/TA率10%UP
グランデ フルオート召喚オススメ
4凸:無属性の敵に与ダメ5%UP
ガブリエル4凸:水キャラのダメ上限15%UP
最後に

まとめ

ここまで読んでいただいた方はありがとうございます。

筆者が水のリミ武器難民ですので、マグナ編成しか紹介できませんでした。多分このまま水属性はマグナを貫くと思います。

本記事で採用したキャラ
最終
ヴァジラ
【ハロウィン】
ロゼッタ
最終
アン
超越Lv.130
カトル
超越Lv.130
ウーノ
ハーゼリーラ
ボレミア

水マグナ剣豪編成の装備

マグナ技巧編成

水マグナ剣豪編成の召喚石

編成

今回は二つの編成を紹介しました。

マグナ/剣豪(限定キャラあり)、マグナ/剣豪(限定キャラなし)

水マグナにはテュロスビネットがありマグナでも奥義火力が高められるため、剣豪編成での攻略がおススメです。

キャラ

最終アンが強いですね。二つの編成ともに、ほぼ回復要因がいないにもかかわらず50%まで削ることが出来たのは、防御UPバフ効果のおかげかと思います。

武器

HPを高めながら奥義火力で押していく編成です。今回採用した終末のスキルにアビ上限が付いていますが、奥義上限でも構いません。

召喚石

サブ加護効果を持ってる石はHPを上げてくれるアーカルム石の『ジャスティス』のみです。サブ加護効果持ちの石を所持している場合はそちらを装備すると攻略が楽になります。

ABOUT ME
ひろあき
ひろあき
古戦場最高ランキング4桁

アニメや映画、ドラマを週に10本以上視聴
グラブルをメインに取り上げていく特化よりの雑記ブログです。

グラブルはリリース時から遊んでおりランクは300以上、古戦場は最高4桁の順位を到達。
騎空団は常に2000位以内に入っています。

微課金勢でマグナ編成なども現役で活躍しているので多数の方の参考になると思います。
記事URLをコピーしました