Amplify Shader Editor の使い方 1

3D

どうも、unity初心者のレッキーです。
最近ノードベースによるグラフィック表現に興味があり、
この度ついにamplify shader editorを触ることにしました。

もくじ
◇amplify shader editorとは
 ・Shader Forge や Shader Gragh との違いは?
 ・Unity Asset Storeで購入
 ・アセットの中身

Amplify Shader Editor とは

一言でいうと
コード無しでシェーダーを作ることができるツールです。
shader言語を扱かわず、視覚的にわかりやすいノードを繋げることで
Shaderを作成することができます。
コードを書けない人にとっては有難いですね。
因みにamplifyは増幅するという意味。

Shader Forge や Shader Gragh との違いは?

機能面での大きな差は調べたところないようです。
しかしサポートとunityの対応バージョン、料金が異なります。
Shader Forgeは2018年に作者がサポートを終了し、以降はAsset Storeから
消失。GitHubにて無料で配布することとなりました。
サポート終了後も有志による更新があるため、2020年2月現在も十分に使用可能です。
 そしてUnity 2018 からはほぼ同様の機能を持つ ShaderGraph が標準で搭載されました。(標準搭載なので無料)
ただし、ShaderGraph をunity2017以前のバージョンでそのまま扱うことはできません。(コードを修正することで移植が可能となります。)
 Amplify Shader Editorは有料。サンプルデモの量が多く参照しやすい、UIがわかりやすいなどの点が評価されているようです。正式なサポートを受けているという点でいえば、3種の中で対応できるバージョンが最も広いことになります。

Unity Asset Storeで早速購入
値段は日本円で税込み6600円でした。ゲームソフト一本分ですね。

コメント 2020-01-28 232648

アセットの中身

まずはExamples/Officialフォルダに格納されているサンプルデータを見てみましょう。

画像1

上がSceneの見た目、下がShaderEditorの見た目になります。
何やらボックスと線が繋がっているグラフ(?)が沢山ありますね。
次の章からは、これらのグラフの中身を、ユニティちゃんの生みの親 小林信行さん がまとめたスライドを基にひも解いていきます。

Unity道場スペシャル Amplify Shader Editor 101の資料
https://www.slideshare.net/nyaakobayashi/unity-dojo-amplifyshadereditor101jpnjp

↓↓↓ブログの続きはこちら↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました