お役立ち情報

【グラブル】2023/07土古戦場 準備するものリスト

lp.faint

2023年7月16日から土有利古戦場が開催しますので、古戦場に向けて準備したほうがいいもの「武器」・「キャラ」と紹介していきます。

結論

キャラ

  • カイム【十賢者】
  • オクトーLv150【十天衆】

武器

  • イシェド×1~3本
  • ガレオン・ジョ×ー1本
  • タイ・オブ・ザ・ハングドマン4凸以上【礎武器】
  • クラッシュ・オブ・ザ・タワー4凸以上【礎武器】
  • ドラゴニックボウ【碧の結界】
  • 無名金重【土】

それでは紹介していきます。

カイム・オクトーLv150他

土古戦場で準備するキャラ

ガチャ産キャラではなく時間さえ使えばだれでも取得できるキャラとなっています。

古戦場だけでなく普段の日課や高難易度でも活躍できる機会が多いキャラですので持っていない方は取得するのをお勧めします。

カイム

覚醒タイプ【バランス】LV1

覚醒LVボーナス:なし

最終上限解放するのに、こしたことはありませんが、カイムLv80でも問題ありません。

サブメンバー時の効果がかなり強く基本的にメインに採用しないことから覚醒Lvも上げておりませんが土有利であればどのクエストでもサブに置いておけます。

ぴろすけ
ぴろすけ

下手に神石編成組むよりもカイム入れたほうが強いこともあるよ

サポアビ【刑死者の逆位置】

装備している武器が全て異なる時、土属性キャラの攻撃UP/防御UP/ダメージ上限UP

  • 攻撃20%UP(別枠乗算)
  • 防御50%UP
  • ダメージ上限10%UP

サポアビの発動条件のために同じ武器を2つ入れることが出来ませんが、召喚石『ベルゼバブ』が出てきたことで無理に確定クリティカルなど目指さなくてもいい所ともマッチしていますね。

オクトーLv150

覚醒タイプ【攻撃】Lv9

覚醒Lvボーナス:攻撃力+8000/奥義ダメージ+25%

オクトーは出来るだけLv150まで上げておきたいところ

その理由は、オクトーのサポアビにあります。

サポアビ【八衢を切り裂く刃】

チェインバースト性能UP 🔷チェインバーストが発生したターン、味方全体の弱対耐性100%UP/ディスペルガード効果(1回)

Lv150にすることによって1ターン限りではありますが弱体耐性100%UPとディスペルガード(1回)が味方全体に付与することが出来ます。

ぴろすけ
ぴろすけ

チェンバするだけで疑似マウントとディスガは強すぎる…

古戦場の敵は必ずと言っていいほど、ディスペルや面倒くさいデバフを打ってくるのでオクトーひとりで手厚いカバーをしてくれます。

発動条件がチェインバーストということで1ターンに2回以上奥義を打たなくてはなりませんが、奥義主体の編成を組んでいればさほど難しくもありません。

奥義主体の編成にすることによって超越オクトーの奥義効果【水属性ダメージ20%カットも付与することが出来るのでパーティの耐久力も上げてくれます。

所持していれば土古戦場で活躍するキャラ(役割別)

私が所持しているキャラの中から紹介します。

最終上限解放やLBが振り切れてないキャラなどがいたら今のうちに強化することをおススメします。

火力(バフ)耐久ディスペル
アレーティア
サラ

アレーティア
サラーサアンスリアブローディア
ソリッズユグドラシルガレオン
ナルメア水着ブロ土サテュロス
マキラ土サテュロス
シンダラ
サンダルフォン
礎武器などなど

土古戦場で準備する武器6選

これから紹介するも武器もすべて無料で取れる武器となっていますので頑張って取得してください。

終末5凸やアストラルウエポン、オメガ武器などは取得前提で紹介します。

イシェド×1~3本

イシェドはエニアドシリーズの【ベンヌHL】からドロップします

こちらをぜひ
ベンヌHL 楽器パ 安定フルオート
ベンヌHL 楽器パ 安定フルオート

イシェドの覚醒タイプは【攻撃】をおススメします。

イシェドのスキルに攻刃が付いていませんので少しでも火力貢献のために【攻撃】タイプをおススメします。

【イシェド】スキル構成
界の果断

土属性キャラのHPが多いほど与ダメージ上昇(最大2万)

アンバー・アーツ

土属性キャラのアビリティダメージ上限15%上昇

【界の果断】の効果で与ダメージ最大2万上昇するので3本所持すれば古戦場肉集めなどで活躍することが出来ます。

4本以上は火力自体が心配ですのでおススメしませんしそもそも「カイム」編成にしている場合、2本目以降は「カイム」のサポアビ効果を発揮しませんので、本数の使い分けは必須です

土の約定武器が古戦場前に来て所持していれば、必要本数も変わってきます。

ガレオン・ジョー×1本

ガレオン・ジョーは六竜シリーズの【ガレオン】からドロップします。

土の奥義主体の編成であれば1本は入る武器です。

こちらも上の「イシェド」と同じで攻刃がスキルに付いていません、それに加え「イシェド」とは違いガレオン・ジョーには覚醒が付いておらず、EXを厳選したところで焼け石に水感があるので編成に入っても1本と考えます。

【ガレオン・ジョー】スキル構成
巌迫の秘奥

土属性キャラの奥義ダメージ25%UP

 金の誓約

土属性キャラの奥義の与ダメージ40万上昇

タイ・オブ・ザ・ハングドマン4凸以上【礎武器】

タイ・オブ・ザ・ハングドマンは【アーカルムの転生ーレプリカルド・サンドボックスー】にて入手出来ます

【タイ・オブ・ザ・ハングドマン】スキル構成
愚者と刑死者の忍耐

土属性キャラの攻撃力上昇(特大)/ターン終了時、強化効果が12個以上ある土属性キャラのHP回復🔷メイン装備時

※Lv150でメイン装備時の制限が解除

セフィラマキシ・アース

アーカルムの転生で土属性キャラのダメージ上限20%UP

※Lv200土属性キャラのダメージ上限5%UP

土の神威

土属性キャラの攻撃力と最大HPが上昇(小)

※Lv120で習得

礎武器の強みは「W攻刃」にあります。

上で紹介したような攻刃がないような武器などを編成に入れるとどうしても素の火力が下がってしまうため、こういう「W攻刃」のような単純に火力を上げてくれる武器は便利ですね。

それに加え第1スキルの【愚者と刑死者の忍耐】こちらは、うまくバフを回せるような編成であれば常に毎ターンHP回復できますのでパーティの生存能力を上げてくれます。

武器種が「槍」というのも嬉しいです。

土の「槍」武器は、まともに使えるものが少なく主人公のジョブ「パナケイア」のメイン装備としても活躍することが出来ます。

ぴろすけ
ぴろすけ

最近ではリミ武器の「セスラテス」も編成に入んないとか…

クラッシュ・オブ・ザ・タワー4凸以上【礎武器】

クラッシュ・オブ・ザ・タワーは【アーカルムの転生ーレプリカルド・サンドボックスー】にて入手出来ます。

【クラッシュ・オブ・ザ・タワー】スキル構成
魔術師と塔の天災

土属性キャラの攻撃力上昇(特大)/主人公が3ターン毎に敵全体に土属性ダメージ 🔷メイン装備時

※Lv150でメイン装備時の制限解除

セフィラマキシ・アース

アーカルムの転生で土属性キャラのダメージ上限20%UP

※Lv200土属性キャラのダメージ上限5%UP

土の神威

土属性キャラの攻撃力と最大HPが上昇(小)

こちらも「タイ・オブ・ザ・ハングドマン」と一緒で単純な火力上昇と独自のスキル【魔術師と塔の天災】によるアビダメでダメージを稼いでくれます。

最近の土のトレンドとして【斧染め編成】があります。

武器種「斧」を複数編成の中に採用したものです。

  • 左「ペイン・アンド・ストレイン」
  • 中「ソロモンドライブ・ミーレス」
  • 右「ヴァイナテーヤ・ミーレス」

ここら辺の武器を編成の中にいれて火力を上げる編成です。

こういった編成を組む際にクラッシュ・オブ・ザ・タワーは無理なく編成に入れることが出来ます。

ドラゴニックボウ【碧の結界】

ドラゴニックボウはショップのトレジャー交換から入手できます。

このドラゴニックウェポンと終末武器は同時に同じ編成の中に入れることが出来ないので片方だけの採用となります。

終末武器を抜いてこの武器を入れる価値はというと安定した火力とダメージ軽減にあります。

【ドラゴニックボウ】スキル構成
ガレオンの巌迫

経過ターンに応じて土属性キャラの攻撃力が上昇

碧の結界(オススメ)

水属性ダメージ軽減

○○の神威

土属性キャラの攻撃力と最大HPが上昇(大)

こちらの武器シリーズはいわゆる「進境」スキルが付いています。

召喚石の加護効果が乗らないため、火力自体は普通の「進境」よりも下がってしまうが、「マグナ」・「神石」・「属性石」どの編成でも入れることが出来、スキル「進境」は「渾身」や「背水」とは違いHPに影響されないスキルですので安定した火力を得ることが出来ます。

さらに第2スキルではダメージ軽減のスキルや防御力UPのスキルを付けることが出来るため、敵のダメージが痛いときや、中・長期のフルオートでは入れる機会が多いです。

トライアルバトルでの計測

  • 水ダメージ軽減:99ダメージ
  • 防御UP:118ダメージ
  • ドラゴニックボウなし:140ダメージ
ぴろすけ
ぴろすけ

終末武器には無い強みですね

実際、少し前の古戦場では開催中にも関わらずドラゴニックウエポンのために「リンドヴルムHL」を狩っていたという人が多かったようです。

今回の古戦場でも必要になる可能性があるので早めの取得をおススメします。

無名金重【土】

無名金重はショップの特殊武器強化から入手が可能です。

持っている方も多いかもしれませんが、今回の古戦場でかなり使われるメイン武器と予想されるので一応紹介しておきます。

奥義主体の編成であれば必ずと言っていいほどメインに装備する武器です。

【無名金重】スキル構成
剣豪の賊性

奥義ゲージ上昇量UP

🔷メイン装備時/主人公のみ

剣豪の極み・魔獄【オススメ】

奥義発動時、味方全体の奥義ゲージ上昇量UP

🔷メイン装備時/主人公のみ

スキルを見て分かる通り奥義ゲージに関するスキル構成です。

キャラ紹介でも記述した、オクトーの奥義効果【水属性ダメージ20%カット】やサポアビ効果【チェインバースト性能UP 🔷チェインバーストが発生したターン、味方全体の弱対性能100%UP/ディスペルガード効果(1回)】を出来るだけ毎ターン発動させたいのに無名金重は必須と思われます。

第2スキルは「魔獄」一択です。

全紹介

まとめ

朝食と散歩を兼ねてのコメダ珈琲までの道中、電気自動車に轢かれそうになりました。

あれめっちゃ静かですよね~

電気自動車が通るたびに思うんですけど、耳の悪い人なら気付かないで轢かれちゃうんじゃないですか?

今回は、考え事しながら歩いてた自分が悪いんですけど…

そんなこともありながらコメダに着いたんですけど、人が多くて帰りました。

まとめ

キャラ

カイム
  • 最終上限しなくても全然いける
  • サポアビが強力
オクトーLv150
  • チェンバで1ターンマウントとディスガ付与が強い

武器

イシェド×1~3本
  • 覚醒タイプは【攻撃】がオススメ
  • 肉集めなどでは複数本採用もあり
  • 4本はいらない
ガレオン・ジョー
  • 奥義主体の編成であれば採用したい
タイ・オブ・ザ・ハングドマン4凸以上【礎武器】
  • 条件付きで毎ターン回復が可能
  • 武器種「槍」が偉い
クラッシュ・オブ・ザ・タワー4凸以上【礎武器】
  • 3ターン毎にアビダメ打ってくれる
  • ミーレス武器など使用した斧編成に組み込める
ドラゴニックボウ【碧の結界】
  • 第2スキルのオススメは【碧の結界】
  • 中・長期の戦闘や敵の攻撃が痛いときに採用
無名金重【土】
  • 奥義主体の編成であれば必ずと言っていいほど採用される
  • オクトーを活かすための毎ターンチェンバに貢献しやすい
  • 第2スキルは魔獄一択

ここまで読んでくれた方はありがとうございます。

これからもためになるような攻略・情報などを読みやすく書けるよう精進してまいります。

ABOUT ME
ひろあき
ひろあき
古戦場最高ランキング4桁

アニメや映画、ドラマを週に10本以上視聴
グラブルをメインに取り上げていく特化よりの雑記ブログです。

グラブルはリリース時から遊んでおりランクは300以上、古戦場は最高4桁の順位を到達。
騎空団は常に2000位以内に入っています。

微課金勢でマグナ編成なども現役で活躍しているので多数の方の参考になると思います。
記事URLをコピーしました